スポンサーリンク
バリアフリーのお家奮闘記

お家ジプシー その4 中古物件平屋1300万円が見つかる!築12年。田中氏から電話。

事故物件を見に行った時の担当、田中氏からの電話 猫パパ「なんかさー、1番最初に見に行った平屋の田中氏、覚えてる?今日電話があったんだよ。」 ※お家ジプシーその1で出てきたのが田中氏 ↓ 猫ママ「・・・田中氏!...
障がい児ママの日常・日記

大学病院受診 長い待ち時間、短い受診時間 疲労困憊

受診時間が10分なら待ち時間は30分〜1時間 混み具合によっては2時間近くにもなる 先日は、大学病院の定期受診だった。 我が子、おかは、定期検診に大学病院へ通っている。その頻度は、2ヶ月に一度くらい。 特別な薬を貰ってい...
じんめりした日

猫は袋が好き。猫山さんも袋好き。

ズボラな猫ママが、洗濯機前に放置してしまっていたビニール袋に猫山さんが入っていた。 猫山気付くと、袋に入ってる。何なのかしらね。 おやおや、取れないらしく、バックで歩いている。 にゃん丸は、基本、...
バリアフリーのお家奮闘記

お家ジプシー新築が一千万円で建てられる?!その3

本体価格998万円~というチラシが目に入り、再びモデルハウス見学へ お家を探そう、となったら、とりあえずモデルハウス見学から始めると思う。中古物件は内覧だろう。猫山さんちは特殊なので、建売住宅はリーズナブルな価格だが、見学対象から外...
介護と障がい

文字通りの晴天の霹靂、目の前が真っ暗になった時の話

おかの病気の告知と10万人に1人の難病 今日は、自由に書こう、と思う。 晴天の霹靂って私にとっては、子供の病気が告知された日だと思う。おかは、まだ小さな新生児で、ふわふわしていた。身体も柔らかく首も座っていないような赤ちゃんな...
猫についての話

糖尿病の猫の寿命・・我が家の先代猫は19年生きました!

先代猫が糖尿病を患ったのは、7歳の頃 猫の糖尿病の予兆 先代猫は、ただで貰ってきたアメリカンショートヘアの雄。この猫、食いしん坊で、人間の食べものは何でも好き。まだ若かった私は、欲しがる姿が可愛くて、つい色々あげてしまってい...
バリアフリーのお家奮闘記

お家ジプシー新築が1000万で建てられる!?猫山家が建つまでその2

新築平屋に目を向けてみる。一千万円で平屋が建つの? 前回の平屋見学後、しおれてしまった猫山家の夫婦。あーあ。平屋の中古物件ってなかなかないんだよねえ、と思いながらSUUMOを見る毎日。すっかり検索魔になっていた猫ママだったが・・・そ...
介護と障がい

福祉の力を借りる。障がいがある子供は、色んな手当を受けられますよ。

我が家は、おか(猫山家の子供。先天疾患由来のハンデっ子)が生まれて間もなく障がいがあると分かったので、福祉手当を1歳くらいから受けています。 身体的に問題がなく、知的障害で療育手帳を受けた人も、貰えます。お金は大事。子供の障...
バリアフリーのお家奮闘記

お家ジプシー新築か中古か?猫山家が建つまで。その1

猫山さんちが家を買おうと思ったきっかけ 我が家の子供、おかは、肢体不自由児である。要するに歩くことが出来なくて、年々介護が辛くなることが予想される。14㎏を越えた辺りから、おかを抱えて歩くのがしんどい、と感じるようになった。世の中の...
猫山の毎日

猫は飼い主を心配する生き物。側に寄り添ったりお供えしてくれる。

猫は飼い主をじっと見ている。 我が家の猫山は、じっとりとした愛情を、向けてくる。もうそれは、それは重いくらいに。にゃん丸をかわいがっていると、遠くからじいっと見ていることがある。俺も構ってほしいにゃ。そんな感じ。 飼い主が、い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました