スポンサーリンク

障がい児と年末年始のパパ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは(^o^)猫ママです。年末年始、お疲れ様です。

今日は、我が夫と障がい児の子供の話。

スポンサーリンク

障がい児の面倒をみるパパ

前回、私が友人の家に行くにあたって、猫パパがわが子の面倒をみてくれた。

まぁ、ほんの数時間なんだけどね。

友人とその大人しい知的障がいの子供と会って帰宅したら、我が夫が廃人になってた。

猫パパ「お、お帰りい〜…。」

玄関を開けた時から、ギャンギャン泣くおかの声は聞こえていたが…部屋を開けるとクタクタの猫パパとギャンギャン泣くわが子。

猫ママ「おかあああああ。何で泣いてるのー?お父さん困らせたのー!」

私がギャンギャン泣くおかを、抱っこすると、おかは嬉しそう。

猫パパ「もーーーー。ひどかった。ずっとお母ちゃんだったよぉー。お母ちゃんどこ行ったのーってうるさかったんだよ。」

わが子は、どうやら、ずっと不機嫌だったらしい。

その面倒をみていた猫パパ、気持ち悪いだの頭痛いだのひどく憔悴していた。

おかの、機嫌が悪い時は、大抵体調が悪いか、眠いかのどちらかなのだが…私がいないというのも含まれるのかも。

猫パパ「猫は構えってうるさいしさー、お前らの相手はしてらんねーって言ってさ。」

私といる時間が長いせいか、猫パパだけでは駄目なのだろうか…。

猫パパ「ずっと抱っこしてさー。もう腰が痛い…。」

なんか、可哀相なくらい弱っておった…。

美容室へ行った

今日も、美容室へ行かせてもらった。

ごめん、五ヶ月行ってなくて…。

カットとカラーで数時間…。

猫パパ「美容室終わったら、カフェでお茶でもしてきなよ。なかなかゆっくり出来ないんだから。」

この前、あんなにヘロヘロだったのに…。

マジで神…。

美容室に3時間かかり、買い物をして帰宅した。

さすがに、カフェでゆっくりするのは気が引けて…。

お土産に、ステーキ肉を買って来た。

オージービーフが半額セール!

嬉しみ!

猫パパはお肉が大好物。

猫パパ「あー…うれしい…。」

やっぱり、ヘロヘロの猫パパ。

いつもならもっと大喜びするのに。

猫パパ「き…気持ち悪い。」

またしても、具合の悪い猫パパ。

可哀相…。

猫パパ「一日、ぴーやろうだった…。十分毎に騒ぐからさ…。ずーっと抱っこ。ずーっとギャンギャン…。」

すまん…。

なのに…。

猫パパ「おぴー、今日も一日一緒にいれて楽しかったな!」

あんなにヒドイめにあったのに。

マジ、神。

今日のにゃんまる。

すやすや。

かわいい(^^)

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました