スポンサーリンク

短期入所に向けて 診断書の提出

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは(^o^)猫ママです。

はーー。ブログおサボりマン。毎日更新してるブロガーさん、凄いなぁ。

ネタがないと滞りがち…。

てへ。さて、話は変わる。

私には、アラフォー独身の友人が二人いる。

しかも二人とも美人の部類である。

親しいがさすがに、30代も後半を過ぎた辺りから、結婚や恋愛の話はこちらから触れられないでいる。

アラサーの頃は、ぽつぽつそんな話もあったのだが…おそらくもう、独身を謳歌するのだろう。

そのうちの一人に、

「このまま独身だったら、鎌倉辺りでご近所で住もう」

と言われたことがあった。

もはや、それは叶わないが…。

アラフォーになって、話す話題は、介護と健康の話に変わっていった。

もう恋の話はしない。

更に結婚してるのは、私だけなので、旦那や子供の話もしない。

しかし、独身ということで、色々思うことがあったのか…。

驚くことに、もう一方の友人は、

「樹木葬を考えている」

と言い出した。

「じゅもくそうって何?」

という所から始まり…そのお金が大してかからない合理的なシステムに感心した。

要は墓石の代わりに樹木を墓標とする墓のことなのだが…、自分が住む地域にあるか調べたら、あった。

しかも、30万くらい。

素晴らしくない?

私「しかし、考えるの、早くないか?」

友人「いや、きっとあっという間に過ぎるよ。」

あっという間に過ぎる。

年々、感じることだね、確かに。

しかし、1回、樹木葬を調べたら、どこもかしこも樹木葬の広告がストーカーのように入ってきてしまうのは、閉口した。

もーーーいーーーーわ。

さて、今日は、樹木葬の話ではない。

わが子の緊急預り先の確保、ということで、診断書の提出があった。

今日はその話。

スポンサーリンク

施設側から提出するよう言い渡された診断書

この前、短期入所が決まったことを、ブログで書いたが…、施設側から所定の診断書を提出するよう求められた。

で、ついこの間、その診断書が届いたのだが、内容に閉口した。

その用紙は、健康診断書とあって、基礎疾患から現在の健康状態を記入するようになってたのだが…。

何やら、細かいのだ。

検便…?

検尿…。

まぁこの辺は分かる。

更に、レントゲン結果。

更には、梅毒……?

で、B型肝炎、C型肝炎…。

これ、まるっきり大人を対象とした健康診断だわ。

そして、それと同じ用紙に基礎疾患名を書く欄が…。

いや、基礎疾患名を書けるのは、大学病院の主治医だけだ…。

しかし、それ以外の血液検査やら検便やら…大学病院でやってくれるとは思えん…。

はぁー…困ったねぇ…。

大体、幼児が、肝炎や梅毒って…ありえん。

施設側に確認するも

そして、施設側に電話で確認することにした。

猫ママ「あのー、健康診断書ですが、記入は、出来るだけした方がいいでしょうか?ちょっと難しいのもありまして…。」

施設側「そうですねー。やはり集団生活ですので、感染症の有無は把握しておきたいのです。」

猫ママ「おそらく、大学病院では、こういった検査はしてくれないと思うのです。先生も忙しいですし。」

施設側「それでは、地域のかかりつけ医に頼むというのはどうでしょう?」

猫ママ「ええと、そうするとですね、基礎疾患の方が未記入になります。基礎疾患は大学病院の主治医しか書けません。」

施設側「えーと…ではあの、相談支援員さんと話合って折返し連絡させて頂きます。」

相談支援員さんからの連絡

正直ねー、やっぱり預かってくれないんじゃないかと思ったよ。

診断書の項目が埋められなくてさ。

せいぜい、過去の尿検査の結果くらいかな、大学病院で記入出来るの。

血液検査だって、肝炎の項目まで見ていないよ、きっと。

すっかり、落ち込む猫ママ。

診断書を放置していると、相談支援員さんからの電話があった。

相談支援員さん

「あの、お待たせしました。大学病院で記入出来る範囲で大丈夫だということです。」

猫ママ「え、そうなんですか?」

相談支援員さん

「お子さんなんでね、検査していない項目もありますしね。」

猫ママ「あーーーー良かったです。」

もはや諦めていたのでほっとしたわ。

おかを預ける施設は、メインが大人向けの施設なので仕方ないのかも。

診断書にかかる費用

さて、おかを預ける施設は、PTがいるらしく、それに伴いリハビリ指示書の提出も求められた。

だから、大学病院の主治医に依頼する用紙は2枚となったワケだが…。

診断書関連は基本実費だ。

おかの難病の診断書も、ハローワークに提出する診断書も実費だった。

結果…リハビリ指示書は無料だったが、健康診断書の方は実費で4千円かかった(´д⊂)‥ハゥ

まぁ、おかは助けてもらって生きているのでこれくらいはね、出さなきゃいけないよね。

さて、今日はハローワーク。

借金の為に働くぞーーーー。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました