スポンサーリンク

泣いてばかりの夏 治療するかしないか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは(^o^)猫ママです。

夏…8月は、私にとって人生の中で負の出来事が多い。

蝉の鳴き声、うだるような暑さ、そして死…私の大切なものはいつも夏に何かある。

思えば、母が亡くなったのも8月の暑い時期で。

19年一緒に生きた猫が亡くなったのも8月。

それから、我が子、おかの難病の説明を受けたのも、8月。

そして、また、我が子の今後の重い話を先日、医師から聞いた。

蝉は相変わらずうるさいし、8月は沢山泣いた記憶ばかり。

何でだろう。

スポンサーリンク

治療する選択と治療しない選択

おかの、難病からの影響で、急速に悪くなってきてしまった血液検査の数値。

前回よりも、幾分良くはなっていたものの、やはり、悪いことに変わりはないらしい。

あと一年…で治療をするかしないかの選択を迫られることになる。

治療にもリスクがあり、また、生活に制限が出てきてしまうだろうと言われた。

入院が繰り返されたり、親の介護が更に大変になると言われた。

内服での対処は、可能だが、中学まで行けるとは思えないと言われた。

辛い治療、制限のある生活をして、寿命を伸ばすか?

それとも、今の生活の質を保ったまま、内服で対処療法しつつ、濃い楽しい思い出を作るか?

言葉にすると、泣けてくる。

本人にとってどっちがいいんだろう?

我が子の寿命は、思ったより、長くはないのかもしれない。

治療をしても、リスクがあるなら、しない方がいい場合もある。

そう言われ混乱する。

正解が分からなくなってきた。

元気そうに見えても

現在は、元気そうに見える。

だが、十年、生きられるのか?ってところにいるのかな…

信じ難くて、だって、大きくなった時の為に家まで購入したのに。

極力、身体に悪いものは避けて避けて避けてきたのに。

信じられない。

信じたくない。

このブログはこれから、自分の思いを吐き出すブログになりそう。

お気楽だったのになぁ…去年までは。

思い出作り

そんな訳で、近場の温泉にでもまた生きたい。

思い出を作りたい。

おかが生まれてからあちこち行ったけど、行っておいて良かった。

写真も動画も、もっともっと、撮ろう。

コロナ騒ぎ早く終われ

あとは、これ。

コロナのせいで、イベントがほぼ中止になってしまった。

毎年、お祭りに行ったり、イベントに行って楽しく過ごせた。

今年は、それがない。

我が子、おかにとって、この先の時間が貴重になってくるのに。

世界は閉じたままだ。

仕事について

仕事…はやはり辞めて良かった。

少しでも長く、おかと過ごす時間があったことが良かった。

仕事していたら、一緒にいられる時間が限られていたし…。

なんかねー…辛いね。

こんな思いをして生活している母親は、日本に沢山いるんだろうね。

障がいを受け入れた先に、更に病気の進行と向き合わねばいけないなんて。

ひたすら。

ひたすら、ひたすら、海でも眺めてぼーーーーーっとしたい。

何も、考えたくはない。

一日一日が、どんどん貴重になってくるね…。

やり切れない。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました