スポンサーリンク

京アニのアニメ、ヴァイオレットエヴァーガーデンを見た

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは\(^o^)/猫ママです。

猫ママの大学時代の友達から、十二国記の最新刊が10月に出るとのラインが入った。

なんと18年ぶりの本の続き、らしい。

私が初めて読んだ十二国記は、「魔性の子」なんだが…まだ10代だったよ。

今やすっかりアラフォーさ…。

「魔性の子」は、いわば外伝ですがね。

十二国記は面白いよねえ。読んだことない人はオススメだよ。

それにしても、…断捨離で十二国記は全て手放してしまった(TдT)

もうさー、小野不由美さん、新刊出さないんじゃないかと思っていたし、完結しなそうと思っていたし…。

図書館で借りるか、と思ったら既に借りている人が…考えていることは一緒よね。

(TдT)

うーむ。

うーむ。

どうしよ?

まあいい。

さて、今日は、ネットフリックスで見た「ヴァイオレットエヴァーガーデン」というアニメの話を。

京アニ事件まで、私は京都アニメーションという会社を知らなかった。

だが、絶賛されているので、ネットフリックスに加入していることだし、見てみましょうかね?となった。

見てみたら、とても驚いた。

興味ない人は、スルーの方向で。

スポンサーリンク

京アニのアニメは映像が綺麗過ぎる

まず、最初に驚いたのが、映像が綺麗なこと。

5分で分かるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第1回

YouTubeを貼っておいた。

見て頂くと分かると思うのだけれど…、映像の美しさが半端じゃないのね。

特に目が奪われたのが、背景画像だ。

雲が動く様とか、星の輝く夜とか、水面がキラキラ光っている様とか、全てが美しい。

光の加減も綺麗で、この表現力は凄いなと思った。

それとともに、今回の事件で失われた技術力の損失を思うと、ファンが怒るのも分かるなぁ。

魅力あるキャラクターたちと物語

主人公をはじめ、魅力あるキャラクターたちが出てくる。

この物語の鍵を握るのが、大佐、なんだが…。

機械のような心だった主人公のヴァイオレットエヴァーガーデンが、仕事を通して、戦地で別れた大佐に言われた最後の言葉の意味を理解していく…というのが本筋。

ヴァイオレットの仕事は、人に手紙を書く代筆作業なのだけれど、色んな顧客との関わり合いの中で、徐々に人の心を理解していくんだよね。

私が、一番、印象的だった顧客は、死期が迫る母親とその子供のお話だったなぁ…。

母親になると分かる気持ち。

(TдT)

つい涙を流してしまったわ…。

デトックス大事!

育児兼介護の大変さは、心を違う場所に持っていくことで解消されるよ。

気分転換大事!

障がい児育児でお疲れのみなさま、ほどほどに頑張りましょうね(TдT)

その2の動画も貼っておく。

5分で分かるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第2回

ネットフリックスは、一ヶ月無料なので、見てみてねっ

で、ネットフリックスは一ヶ月無料でお試し出来るから、是非、見てみるのをオススメする。

「ヴァイオレットエヴァーガーデン」

映画、今、上映してるのよね。

見てみたいなぁ。

とてもじゃないが、おかを連れて映画館には行けない。

児童ディに預けている時がチャンスかなぁ。

台風の影響で今日も引きこもり

今日は、リハビリと児童ディの日だったんだが…おか(私のハンデっ子)は、台風のせいか調子が悪い。

熱発(TдT)

こんな日は、私はおかの看病をしながら、猫をからかったり、ネットフリックスで映画を見たりする。

ほんっとに機嫌悪い。あー、疲れるわ(TдT)

また、面白いオススメの映画や番組があったら、紹介するよー。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました