スポンサーリンク

重心児育児介護は大変過ぎる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは\(^o^)/暑いねぇ。

今日はどーでもいい話。

何故って暑くてブログへのモチベーションが、上がらんのよ。

だからそんな日はどーでもいい話になる。

でも、私みたいに圧倒的少数派の動けない子を持つママなら共感を得てもらえるわ。

スポンサーリンク

車からの乗降が、力仕事 重心児介護

今日、スーパーに行って、驚いたことがある。

私は、一人で買い物に来ていたんだけども…隣に車を停めた親子連れを見て目が釘付け。

いや、それは至って普通のことなんだろうけど…驚く私がおかしいのよ。

幼稚園くらいの男の子が、チャイルドシートから車の扉を開けて出てきて、お母さんの後をてくてく付いていく。

その間、5秒くらいか?

いやもっと短いかも。

ただただそれだけで、私は目が釘付け。

早っ。

あ、でも、これが普通なのか。と。

我に返った。

普通ってなんて素晴らしいの!

猫ママの場合。

車を停車させて、後ろに積んだ重い車椅子(10kg)降ろし、重い肢体不自由児(14kg)をチャイルドシートから持ち上げて、車椅子に乗せる。

そこから、ベルトを締めて、自分とおか(子のニックネーム)の荷物を出して持つ。

これだけで、最低30秒はかかる。

6倍もスピードが違うわ。

車の乗り降りがもはや力仕事だし。

私はすっかり筋肉隆々だよ。

(ToT)

これ以上大きくなったら、もっと大変になるわー。

_(:3」∠)_

億劫だわぁ。

天候で体調不良にすぐなる

もう梅雨の時期散々、ここで愚痴を書いたが、天候で体調不良にすぐなる。

これが、もう

面倒くさい

の一言に尽きる。

歩くことの効用ってのは、身体に重要なんだろうな。

なんでこんなに、愚図って、熱だして、眠いんかな。

ご飯も食べられない。

そんな日が続いたよ…。

梅雨開けた途端に、ご飯もパクパク、熱もなく機嫌もいい。

やはり常夏の島に移住すべきか?

って思うよ。

ブルジョワだったらなー。

風呂介護、食事介護 もはや育児ではないのか。

動けないので、お風呂まで抱えて行く。

お風呂は全て介護だ。

洋服も自分で脱ぐことは出来ない。

パジャマだって自分で着れない。

食事も、スプーンで口に運んであげている。

これ、介護だよね…。

胃ろうは楽だよって、いう意見

あまりに体重が増えなくて、主治医から、このままだと経管栄養だと脅されたことがある。

経管栄養とは…鼻から胃まで通したチューブから液体状の栄養を入れること

め、面倒くさそうだと思った私は、

「頑張って食べさせます!」

って言った。

やっぱり食べられない子を持つ親って大変よね(TдT)

経管栄養から胃ろうにした子を持つママ友が言うには、

ママ友「食べなきゃ、注入しちゃえばいっかーってなるから楽だよ」

って言う。

私みたいに、

食べさせなきゃ痩せてしまう

っていう、プレッシャーがないのは確かにいいなと思う。

ただ、きっと器具の洗浄とかあるんだろうしなとも思うので、手放しに楽だとは言えないだろうなぁ。

こんな重心児の子の介護とは違って、健常児は親と同じものをテーブルに置いておけば勝手に食べてくれるんだから、

普通って本当に素晴らしい

んだよ。

重度障害者の二人が議員さんになって

重度障害者の二人が、議員さんになったねぇ。

バリアフリーが、社会に根付くといいなって思うの。

車椅子で生きている人が、表舞台に立ってくれることに、本当に感謝したいんだよね。

普通に暮らしていたら、目にする機会はないだろうけど、議員さんになってくれた二人のおかげでメディアから見ることが多くなるだろうし。

本当に有り難いです。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました