スポンサーリンク

土地探しその2 お金のかかる土地

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは\(^o^)/猫ママです。

最近ブログ更新モチベーションが低下中…何でだろう?

今、新築戸建てに向けて頑張っている最中だからかなぁ。

バリアフリーのことがなければ、本当に建売住宅で良かったと思う。

それほど、一戸建ては面倒くさい。

何故か。

土地探しがあるからさ(ToT)

そして、色々選ぶことが沢山出てくるよ、きっと。

設計から屋根材から、壁から色々さ。

面倒…過ぎる。

でもやらないと終わらない。

来年に引越し出来ればいいと思っている。

スポンサーリンク

土地探し 盛り上がった高低差のある土地は追加でお金がかかる

土地によっては、追加でお金がかかる。

軟弱地盤だったら、地盤改良費が。

だが、それ以外にかかる場合があって…それが、盛り上がった土地だ。

こんなふうに、道路から盛り上がった土地は、車庫を作る部分の土をショベルカーで削って作らないといけない。

その工事が、100万〜300万くらいかかるらしい。

大体安い土地っていうのは、見ると、盛り上がった土地が多い。

なので、予め、SUUMOとかの写真で見て、道路との高低差があるか確認した方がいい。

どんなに安い土地を買っても追加でお金がかかったら意味がない。

幾つかの候補地を視野に入れる

M工務店で、気に入った土地が売れてしまったと聞かさてていたので予め、SUUMOで土地を探していた。

平屋なので

最低50坪

500万前後

という条件付きで。

もっともっと辺鄙な場所を選べば、100万円を切るような場所もあるが、それは除外した。

周り何もない…状態なので。

そして、M工務店との話し合いが行われた。

もう、4回目である。

田代さん「あの、500万円の土地なんですが、やはり週末に契約という運びだそうです。ですので、こちらも土地を探しておきました。」

田代さん「全部で6ヶ所全て見て来ました。」

以下、土地イメージ。

なんか、土地は広めだが金額が跳ね上がった。

事前に言っておけば良かったと思う。

土地の希望値段を。

猫ママ「あのーですね。こちらも、一応探しておきました。見てもらえますか?」

見せたのはこんな感じ。

写真で見た限り、フラットな土地で高低差もない。整形地で、まあまあ広く金額も安い。

つーか、こっちの方が整形地だしいいっしょ。

何より安いし。

これに似た感じでもう一つの土地は、

こんな感じ。見せた土地は、立地が違うだけで、大きさと値段はほぼ一緒だった。

田代さん「ちょっと、調べてみます。」

田代さん「あぁー…これはおとりの土地かもしれませんね。他にも幾つも土地があって…、これ大型分譲地です。もう売れてしまったと言って高い方を進めるパターンかも。」

猫パパ「そんなことあるんですか?」

田代さん「はい。一応先方に確認してもらいますね。建築条件付きじゃないといいのですが。」

そう言い、その場でその不動産を扱っている所に連絡を入れてくれた。

田代さん「どうやら、違うみたいでした。建築条件付きでもないようです。実際に見に行ってみましょうか?」

で、今からこの2つの土地を見に行きましょうということになった。

そして田代さんが見つけてくれた、500万以下の土地も。

長くなったので、次回に続く。

最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました