スポンサーリンク

喘息発作と入院 基本的な身体の弱さ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは\(^o^)/本日2投目。

皆さんは、入院したことがありますか?

私は、出産以外ない。

病院とは無縁で、薬も嫌いだから、風邪引いた時くらいしか飲まない。

38度の熱が出ようが病院へは行かない。

家で大人しくしていれば、大抵の不調は治る、と信じている。

だが…そんな健康優良児だった私の我が子は、難病を持って生まれてきた。

その基本疾患以外でも、なんつーか、身体が弱い😭

健康って有り難いよー。

スポンサーリンク

入院は人生で4回

我が子、おかは、入院は人生で4回している。(リハ入院は除く)

生後すぐ、異常が見つかり、数カ月大学病院で入院。

それから、毎年、秋〜冬の時期に入院…入院の原因は風邪から気管支炎になって、だ。

基本的に身体は弱い。

毎年、この寒くなってくる時期になるとただただ緊張する。

神経質になる。

入院、しないでいられるだろうか、と。

風邪を引くと、すぐ気管支炎に直行するって…一体…。

もう風邪を引くと怖くて、直ぐに病院へ受診しに行った。

で、案の定、喘息発作が起きていて、ステロイドを吸入される。

この、病院へ行くか行かざるか、の判断も難しい。

それが、夕方とかだともう病院も閉まっているし。

でも、明らかに苦しそうだと、夜に、救急にかかる。

サチュレーションを測ると、

SPO2、90ギリギリ。

即入院。

(´;ω;`)

入院が決定すると、そこから2時間は拘束される。

夜10時に救急にかかり、帰宅が12時過ぎるということもよくあった。

本当に辛かったわー…。

気管支炎で入院が続いたので、ついに、吸入器を購入した。

これで、喘息発作が起きたら、すぐ吸入すれば発作がひどくなる前に対処出来る。

吸入器を購入した年から、入院は免れている。

喘息気味のお子さんは、吸入器を購入が本当におすすめだよ(^o^)

サチュレーションを測る機械が欲しいかも

サチュレーションを測る機械が欲しい。

喘息発作が起きればすぐ数値で分かる。

普通の状態では98〜100。

喘息時で、90前半になる。ひどいと90切る。

だが、最近おかは、苦しくなると、激しく泣いて知らせるようになった。

吸入器で吸入すると、神妙にしている。

これをすれば楽になる、と分かっているんだろう。

猫パパ「すっかり、薬ジャンキーだ。」

猫ママ「ジャンキー。」

猫パパ「ねー、人の話聞いてないでしょ。本に夢中で。」

猫ママ「バレた?」

猫パパ「バレるっしょー。」

神旦那である猫パパは、吸入もやってくれる。

吸入後は、途端に大人しくなる。

メプチン(ステロイド薬)が、手放せない季節となったわ。

秋の不調は続く …何も出来ない日

秋の寒暖差…日によっても朝晩でも、何故こんなに激しいのか…。

喘息に寒暖差は、厳しい。

で、最近不穏だったのだが、今日は熱で不調だ!

もー機嫌も悪いし、ずっと怒っているし、

何も出来ない!

あぁー、丈夫になって欲しい。

病弱…辛み。

もう、色んなハンデはいいんだ。

持って生まれたものは仕方がないし、歩けないのも動けないのも、仕方がない。

けどさー…

やっぱり、健康ではいて欲しい。

本人が楽しく生きていければ、それで。

究極、本人が仕合せ感じて生きていければいい。

その為には、せめて元気でいられなきゃね。

早く、よくなれー。

早く、良くなれー。

皆さんも、身体には、十分気を付けて下さい。

はー…。

またお茶をあげよう。

怒られないといーなー(TдT)

何でお茶をあげると怒るの?

熱だから飲めってんだ。(やさぐれ)

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました