スポンサーリンク

気圧低下と障がい児の癇癪と睡眠 マジで辛い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは(^o^)2月ですね。

今年も、早くも一ヶ月過ぎてしまった…。

一月は、忙しかった…。よく頑張ったと思う。

大学病院受診は2回もあったし、短期入所の為の施設見学に、家の打ち合わせ、外構打ち合わせ…こんなに詰め込みたくないが、つい入れてしまった。

家の打ち合わせも、今、内装関連に入ってて、迷いが多い_(:3」∠)_

壁紙と床材…いづれブログで書きたいわぁ。

今日は、気圧の話ー。

スポンサーリンク

重心児のわが子は気圧に敏感 遺伝?

気圧が下がると、不調になる…とこのブログでも以前書いたような気がする。

実際、敏感な人って本当に大変みたいで、頭痛や身体の痛みが出て来るらしい。

我が夫、猫パパも、気圧が下がる前日とかに激しく頭痛が起きるという。

一方の私は、鈍感で、気圧ぅ…?そんなん、体調に関係あるんけ?って感じ。

我が夫や、わが子に会うまで、気圧なんて気にして生きることはなかった。

だが、もう二人揃って気圧が下がると、不調になったり、パフォーマンスが下がるんで、気にせざるを得ないというか…。

わが子は、繊細な猫パパの遺伝なのか?それとも難病由来の特異体質のせいなのか?

私に似て鈍感だったら良かったのに…。

気圧の低下で、パフォーマンスの下がる猫パパ。

頭痛くなったり、ぼんやりしてる。

眠そう。

一方のわが子、おか。

眠い。

眠い。

不機嫌。

最悪。

頭痛ーるというアプリで気圧チェックをしてる

で、私は、こまめに頭痛ーるというアプリを使って、気圧の変化をチェックしている。

時間で、このように警戒とか、注意とか表示される。

大体、警戒の時は、おかは、眠くて起きれないし、起きてても不機嫌だったりする。

これ、今日のグラフなんだけど、がっつり日中、警戒でさー、もう辛かった。

母子通園の療育だったのだが…わが子一人うるさいし、不機嫌だしで…障がい児だからといって、影響あるかどうかは個人差だよねぇ。

皆、通常運転だったよー…。

何も出来ない

で、療育から帰宅後、めちゃくちゃ不機嫌で、眠いだけでなく軽い喘息になってしまっていた。

ギャンギャンギャンギャン泣き止まない。

急いで吸入したら、呼吸が楽になったのか即、寝た。

…が、一時間で起きた。

またまた不機嫌。

ギャンギャン。大暴れ。

知らんがな。

勝手に起きて泣かれても。

あぁ、つくづく、気圧の変化が憎らしい。

もう、寝かしつけはやめて(夕方になったし)起こすことにした。

もうねー、今日一日。

何も出来ないの。

一人でご機嫌にしてくれたらいいけど、気圧のせいで何かずっと不機嫌で放っておくにおけなくて…。

猫のほうが手間かからないよ_(:3」∠)_

やっと…やっと不機嫌も治って、これからご飯の支度をするわ。

今日は、掃除機は諦める_(:3」∠)_

今年は、バイトを始めたい。

一日、3,4時間でいいの。

借金も背負ったし。

私も、母親以外の役割を持ちたい、そろそろ。

はー…バイト頑張って探そーう…。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました