スポンサーリンク

面倒くさがりはミニマリストに向いている?肢体不自由児と猫とミニマルライフ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんはー。猫ママです。

そろそろお家ジプシーも今に追いつきそうだな、ってことで、新たなカテゴリに進出しようと思う。

猫ママは、ミニマリストになりたい。

ミニマリストのブログって、既に片付いてるじゃん。大体綺麗な空っぽの部屋を写真に写してスッキリしている。

でもさ、片付けてる途中のことって書かれてないことが多い。写真もない。

じゃ、猫ママ書きます(^_^)/

ちょっとずつスッキリした部屋をブログに晒すことで、モチベーションアップをはかる!

ミニマリストになりたいみんな。

一緒に頑張ろう!

スポンサーリンク

面倒くさがりです。

私は、ズバリ、面倒くさがりである。

もー、皿洗いは大嫌いだし、洗濯も好きじゃない。なんなら、両方、猫パパの方が、得意。すいませんダメ主婦。

掃除、洗濯、皿洗い、家事の負担を減らしたい。

洋服も制服化したい。

着飾る時期は過ぎた。

シンプルに生きたい。

そう、思うようになったのは、ズバリ、手がかかる子供を産んだから。

障害児とミニマリストミニマリストになったほうが、時間が生まれる

私の子供、おかは、知的にも身体的にもハンデが重い子供だ。

動けないので、見張る必要もないけれど、食事、お風呂、着替えは介助が必要。

これは、何を意味するか…自分の時間が削られるということ。

おかの中での不快で、癇癪もあるし宥めたり、察して水分取らせたりで、とにかく時間が削られる。

これに家事がプラスされて、自分の時間が一気に減った。

健常児は3,4歳くらいからぐっと楽になるかもしれないが、うちの場合は大きくなるにつれて、しんどくなってくるだろう。

あぁ、もう簡単に暮らしたい。

ミニマリストは物が少ない分、生活が楽だという。

家事が楽になるなら、ミニマリストがいいよ、やっぱり。

猫とミニマリスト 猫2匹運動会するので、部屋はシンプルがいい。

猫は2匹とも基本穏やかで、いい子達だが、スイッチが入るとドタバタにゃん動会が始まる。

毛は舞うし、暴れるので、小物はないほうがいい。

奴らは縦横無尽にどこにも行くので、物は少ない方が、いい。

素敵な小物は気付くと奴らのおもちゃになってる(-_-メ)

ミニマリストになるべきじゃない?

面倒くさがりはミニマリストに向いている

面倒くさがりはミニマリストに向いている。ミニマリスト界で有名な方が仰っているので、間違いないと思うの。

猫ママ、ミニマリストに向いている!

但し、まだまだ、ミニマリストとは程遠いっす。

かれこれ2年くらい、ときめきだのカレンキングストンだの、手を出してるけどまだまだミニマリストには、程遠いっす。(いづれ書きます)

結構捨てたんだけどなぁ。

ミニマリストたちのあの、突き抜けた感じはない。

一度、彼らみたいな生活をしてみたい。

物が少ない生活。

物が多いと管理に時間が取られる お金もかかる

物が、多いとその分管理の時間も多くなってくる

皿が多ければ、洗い物も多くなるし、洋服が多ければ洗濯ものも増える。

そして、あれがない、これがないって、部屋中探し回る(ToT)

生活に面倒事が増えるのよ。

そして、死蔵品だって、自宅に大量にある。

何で持ってるんだろう?

聞かないCD読まなくなった本、漫画、着なくなった洋服。子供のおもちゃ、等。

物が多ければスペースも必要で、スペースが必要ってことは、お金がかかる。物がなければ、もっとコンパクトな家に住めるし。

死蔵品の為に、何故、スペースを取ってるんだろう?

断捨離するしかない。

新居では、すっからかんの部屋で生きることを誓う。

楽に生きたい。

引っ越す前に、断捨離頑張るよ!

ということで、ちょいちょい断捨離記事をあげていきます!

最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました