スポンサーリンク

子供の寿命と空っぽの母親

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは(^o^)猫ママです。

暑いねぇ…夏がやって来た!って感じ。

そして夏とともにやって来るおかの書類…あぁー面談臭い(-_-)

まぁ書くけどもね。

スポンサーリンク

子供の病気とともに辞めてしまった仕事

私は、正社員で長く働いていたので、もし、おかが、健常児だったら今でも働いていたと思う。

そしたら、このバリアフリーの平屋の家にはいないだろうし、ブログも書いていなかっただろうな。

自分の人生で、子供を産むのは大きな出来事でしょう?それがね。

難病の子供…数万分の1を産むともう天地がひっくり返るくらいの大事件なんだよね…。

障がいがある。

それを受け入れるのも、数年かかったし…やっと受け入れてきたかと思ったら、今度は新たな問題がやってきた。

良くない検査結果。

先月は心がボロボロだったが、今月に少し持ち直した。

しかし、今月末の検査結果によってはまたボロボロになるやもしれない。

嫌だなぁ…。

障がい児の母親以外の役割

私は、仕事を辞めてしまったので、

おかちゃんのママ

という役割しか対外的にない。

これが、ね。

普通の子供より寿命が短い(可能性は高い)子を、失ってしまったら…私は空っぽだ。

仕事もしていない。

特にはまってる趣味も今のところ、ない。

私、なんでこんなに空っぽなんだろ&う。

したいこと、やりたいこと、全てと言っていいほどやってきたと思う。

独身の頃は、やりたいことが沢山あった。

しかし、手がかかる子供といるってことで色々難しくなってきた。

私は、この数年おかに夢中だった。

おかのお世話がなくなったら、私はほんとに空っぽになる。

おそろしい。

おかのいない人生のほうが自分の人生で、全然長いのに。

私はおかのいない人生に、戻ることがおそろしい。

今から何か出来る?

今から何か出来るかな?

正直、まだおかの病気のことについては、考えたくない。

それでも、検査には行かないといけないが。

嫌だなぁー…。

おかと無心で過ごした数年がほんとに、泣いたことも沢山あったけど幸せだったんだよね…。

もう少し、何も考えないで、子供と過ごしたい。

おかの将来を憂う余裕が、ない。

おかが大人になった時のことを考えていたあの頃が、眩しい。

嫌だなぁー。

どうしてこう、私の人生色々あるかね?

とりあえず、自分に新たな目標を掲げたいな…。

何か新たに出来ることを探したい。

やはり、仕事かなぁー。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました