スポンサーリンク

繊細な子供 気温変化ですぐ喘息になる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

気温が30度超えから22度に 子供の体調があやしい

こんばんはー。猫ママのどーでもいい日記ですー。基本、書き溜めているのを、公開するんだけど、本日2記事めは、リアルタイムでお届けよー。

今日は、大学病院でおかの、リハビリだった。前に記事でお届けしたと思うんだけど、今日もどっと疲れた。診察じゃなかったから、待たされないし、会計も空いていたから、すぐ呼ばれたんだけど…1時間、あの空気にいただけで、私のHPとMPは間違いなく削られたね。

で、ね。健康な私ですら、削られるのよ、色々。ましてや、うちの難病の肢体不自由のおかが、無傷でいられるわけない。帰宅後、ご飯を食べてから機嫌が悪い。

どうせ寝れなくて騒いでるんでしょ、と放っておいた(30分)私も、ダメージを受けて動けずだったのだ…。

ある程度回復したのち、寝かしつけにかかる。

抱っこして、寝かしつけ→5分で起きる→騒ぐ→寝かしつけ→5分で起きる

を3回くらいやって(-_-メ)若干イライラ あーめんどくさ。

いや、これってもしかして、やばいやつかも。。。

急いで、ホクナリンテープを貼る。

おかは、軽い喘息持ちなので、ホクナリンテープをいつも処方してもらってる。

最近のような気温変化で、発作が出てしまうと苦しくて寝られないのだ(TдT)

で、救世主(ホクナリンテープ)のおかげで、気道が拡張されて、落ち着いて寝た…。と思ったらまた、20分くらいで起きやがった(TдT)

あーつらみ。

ダメだダメだ。ホクナリンテープではダメだ!

最終兵器投入じゃ。

救世主(ホクナリンテープ)でも、ダメだった場合、吸入器を使いメプチンさま(最終兵器)にお越しいただく。

あー良くなって、良くなってぇ(TдT)

そして、今は…何も出来ないよう

吸入器を使い、メプチンを吸わせると、気道が広がって発作が抑えられる。楽になったかな…。

今、私の膝の上で寝入っている。そろそろ足も痺れたし、下ろそうと試みるが、下ろすと起きるの。ちぇ。

あーつらみ。

喘息をこじらすと、入院になってしまうので、ホントに怖い。

そして、今こうして暇つぶし(動けないので)にブログを書いてるワケだけど…あれだね。

子供の病気のこと、書けないって言ったけど(前にね)、喘息とかメジャーな病気なら書けるんだね。やっぱりチキンだわー。

きっと今日は、大学病院×リハビリ×気温落差が重なって、大大大ダメージを受けたのね。

ごめん、おか。

苦しかったね(TдT)

皆様も体調管理にはお気をつけて〜

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました