スポンサーリンク

痣と傷…肢体不自由児の自傷の話

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは(^o^)猫ママです。

やっと夏がやって来る感じだねっ。

いいねぇ。

青空とか、20日ぶりくらいに見たよ。

ずーっと曇天だったから心も荒んでおりましたわ。

今日は負傷の話。

スポンサーリンク

自害?腕に痣と傷

私の子供は肢体不自由児である。

先天性の疾患により、運動機能といえば、寝返りくらい。

そう。大して動けないんだよね。

だけど、転がる力はあるから、介護ベッドとかは無理。

落ちてしまうからねぇ。

で、前から気になっていたんだけど…

親の知らぬ間に痣が出来ている。

腕や足に。

転がる力が強いから、寝ている間に、壁に激突してるんじゃないかと思っている。

実際、もの凄い勢いで転がってくるので、隣で寝ていると、たまに寝返りアタックされる。

寝ぐずりの時に一番転がるので、危険。

寝れない…。

この勢いで、壁にぶつかれば、そりゃあ青あざの1個か2個は出来るだろうなぁ。

傷は…爪で足とかお腹を引っ掻いてしまう。

運動能力がないので、他害は出来ないが、自らを傷つけてしまうことはあるのよね…。

本人にその気はなくても。

壁一面にウレタンでも貼るしかないかね?

この、勢いでぶつかって痣が出来てしまうの、危険だよね。

一応、私がいない反対側の壁には、マットと枕を立てかけてガードしているんだけれども。

新居の壁は、ウレタンでも貼ってガードするしかないかね?

理学療法士の先生にも、

「何もない、この子専用の部屋が必要だと思います。床も柔らかくして。」

って言われてる。

床は、

クッションフロアを勧められている。

それか、畳だよね。

私の部屋は、ない。

ないよ(TдT)

猫パパの部屋はある。

(TдT)ずっけー。

もういいんだ。物欲はないんだ。

私の子供専用部屋兼寝室は、何もぶつかる物がない部屋にする予定。

そうすると、必然的に、私は今ある物を減らす必要がある。

仕方がないよねぇ。

ミニマリストになってやるわ。

肢体不自由児の子供の為のお家を作った方、情報求む。

肢体不自由児の子供の為の家を作った方、もしこのブログを読んでくれていたら、情報求む。

お風呂のこと、お部屋のこと。

何故ならこれからいよいよ、詰めの段階に入りそうだから。

実際、車椅子の子供は、数も少ないし、私も知り合いがそんなにいない。

だから、詳しく書けたら、とずっと思ってきたんだよね。

肢体不自由児の子供の為の、バリアフリーの家。

介護のブログにでも探しに行こうかな。

おじいちゃんおばあちゃんの為の、介護の家作りでもいいんだよな…。

とにかく情報求む!

最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました