スポンサーリンク

お家ジプシー22 無垢の家に感動する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんはー。猫ママです。

あー辛い。この低気圧のせいか知らんけど、おかが、夜中大暴れで、猫パパは蹴りを喰らって起きた、らしい。

ほんと、起きてしまってすぐのゴロゴロから暴れる癇癪何とかならんかねー。

足をばたつかせるもんで、それにぶつかると痛いのです。

猫パパの部屋のエアコンが壊れてるんで、昨夜から3人で寝てるんよ。

なので、耐性のない猫パパは、おかの攻撃を避けきれなかった。

つくづく不安定な気候の日本は、障害児にはむかないと思う。

大人でさえ調子狂うのに、敏感な子供は本当に大変そう。そしてそれに巻き込まれるパパママも、お疲れ様です。

あーつら。

あー眠い。

さて、お家ジプシーシリーズの始まりです。

スポンサーリンク

無垢の家モデルハウス見学  メーターモジュールと尺モジュール

事務所で、樹脂サッシと無垢材の説明を受けた、猫山一家。

続いて、無垢材で出来たお家の見学に行った。

それが、凄かった。

外壁も床も天井も無垢材で出来ていた。

そして、内壁は職人が塗ったという無添加の塗り壁。

猫パパ「高そう…。」

樹脂サッシが使用されていたり、ドアも無垢材。どうやら、そのモデルハウスも、社長が使用する予定の家らしく、贅沢な感じだった。

だが、色んな家を見てきたせいか、単純にいいなぁーと思った。

田代さん「全てを無垢にするととんでもなく、高くなってしまいますが、使うべきところは使用するのもアリかなと思うんです。そして、ここは、メーターモジュールで作っていますので、廊下も普通より、広い作りになっています。」

一般的には尺モジュールで作られているらしい。(建売住宅とかはそうだと思う)

メーターモジュールのほうが、広い作りになるので、肢体不自由な子供がいる猫山さんちでは、こっちの方がいいと思われる。

見学を一通り終えて、田代さんが、

「次は実際に、設計を設計士にしてもらいます。」

と言ってくれた。

具体的な土地は、高畑くんが調べて見つけてくれることになった。

※メーターモジュール、尺モジュールについては他サイトで詳しく載っているので見てみてね。

猫パパ、新築注文一戸建てに、気持ちが傾く

ここにきて、ようやく、猫パパが新築一戸建てに気持ちが傾いてきた。

肢体不自由な子供が、大きくなった時の介護の為の家作り。

それが、猫山家の原点だった。

だが、新築は高い!

中古でも状態が良ければいい。

中古なら、立地のいい場所に住める。

そう思ってたから、中古も見てきたけども…

中古物件は、なかなかいいものが出ない。

出たとして、お風呂のリフォーム代がかかる。

そしたら、新築と大差がなくなる…?

猫パパ「やっぱり、おかの為の家だから、新築で介護しやすい家を作ろうか」

というふうに気持ちが固まってきた。

無垢の家が、過去最高に素敵だったことも、あって。

やっぱり新築は新築でいいなぁ。

もし介護すべき子供がいなければ、

資産価値の高い(土地代の高い)、状態のいい中古物件を迷うことなく購入しているはず。

あとは…賃貸物件を買って一部屋自分ちにするとかね。

でも我が家には、介護の家が必要!

とりあえず、今は、ゆるゆると新築一戸建てに向かっている。

とりあえず、記事が、追い付いてしまったので。

今日で、お家ジプシーシリーズは、一旦、おしまいにします。

また、更新すべきネタがあがってきたら、お家シリーズを再開します!

最後まで、お読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

また、明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました