スポンサーリンク

難病の子供と大型ショッピングモールイオン 人目を気にしなくなりたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは\(^o^)/猫ママです。

このブログも2ヶ月くらい経ったかなぁ、開設して。読者もきっといると信じて毎日書いてるワケだが…、陸の孤島の我がブログは、コメントがつかぬ(TдT)

スパムは来るよー。一番ビックリしたのが、イスラエルの人からだよー。

日本語読めるんかい(-_-メ)

えーっと最近モチベーションが低下してるけど、今日はどーでもいい日記っす。

スポンサーリンク

大型ショッピングモールイオンはバリアフリー

大型ショッピングモールって、基本、バリアフリーよね。

猫山さんちは、田舎にあるので、だだっ広い土地に大きなイオンモールがある。

いいよね。イオンって。

特に、我が子のような車椅子の子供にとって。

そして、勿論、高齢者で車椅子ユーザーの方にとっても。

何故なら、バリアフリーだから。

そして、バリアフリーであるがゆえに、車椅子駐車場も充実している。

ツルツルの床の上を車椅子で移動する。

スーパーも、薬局も、洋服も、ファーストフードも何でも揃う便利さ。

でも、猫ママがイオンが好きなのはそれだけじゃない。

バリアフリーで、何でも揃う。他には…。

イオンモールではほぼ100%の確率で、同じ車椅子ユーザーに出会う

車椅子ユーザーって、子供が小さなうちは、ベビーカー?って思われて目立たないけど、大きくなると目立つんだよね。

いや、別に目立つのは仕方がないけどさぁー。

改めて思う。

圧倒的、少数派であることを。

事実、地元の特別支援学校の肢体不自由児の一学年の人数は、一桁しかいない。

あぁ、少ないんだなぁと、思う。

だからこそ、イオンモールに行くだけで、高確率で出会う車椅子ユーザーを目にすると、それだけで、何だかパワーを貰える。

そして、行きやすくなる!

例え少数派であっても、行けばほぼ必ず、出会える車椅子ユーザー。

お客さんも、見慣れてくるものだろうし、世間で普通に車椅子ユーザーに出会うことってなかなかないんじゃないかなー。

イオン凄い!

猫ママも、独身の頃は、全く車椅子ユーザーを見ることはなかった。

健常者の世界で生きていると、目にすることはないよね。

でも、少ないけどいるものだな、と。

イオンモールに行くと思う。

そして、仲間がいるのだと思うと、ほんと行きやすい場所になった。

人目を気にしなくなりたい

車椅子ユーザーは、珍しいのか、じっと見られることがある。

まあ慣れてくるけども。

見慣れないモノを見てしまう心理は、理解出来る。

私ももっと、人の目に慣れていかないといけないとは思う。

猫パパとおかと3人で外出は、抵抗がないのに、おかと2人だと抵抗がある。

何故だろう?

病院には連れて行く。歯科医も、リハビリにも。

だが、純粋なお出かけってないなー、あまり。つーか皆無。

面倒臭いってのもある。自分が稼いでいないのに、外出してお金を使うことに抵抗もある。

だが、やはり人目を気にしてしまうんだよねぇ。

嫌だなぁ。

そんな小心の自分。

ほんとに。

おかは、毎日ディサービス。ない日は病院の診察だ。

だけど、一ヶ月に一日くらい、子供とお出かけする日を作ろうかなぁ。

いつか、私1人でおかと外出出来なくなる日は来るはず…。

子供が重く大きくなれば、外出はきっと更に大変になるのは必然で、2人きりで出掛けるのは困難になる。

そうなった時、ああもっと小さな頃に、もっと外出しておけば良かったと思う日が来るかもしれない…。

………………………。

これは、どこかに行くべきか?

人目なんて気にせずに。

人目を克服したい。

まずは、イオンで練習じゃ。

車椅子ユーザーのお出かけ先

車椅子ユーザーのお出かけ先はどこがいいだろう?

やはり、バリアフリーが整っている場所。

とりあえず、イオンで練習後、どこかに行きたい!

お出かけ出来るうちに、もっと外に出ていかねばー。

今日の猫山。

何だか今日はつまらない戯れ言でした。

最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました