スポンサーリンク

霊能力のある占い師と重心児1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは(^o^)猫ママです。

今日は、霊能力のある占い師にみてもらった話。

先天性の難病の子供が生まれた時、何故、我が子なんだ、と思った。

この、何故?を以前から占い師に聞いてみたいと思っていた。

それも霊能力のある占い師に。

私の夫、猫パパが仕事を通じて懇意にしている霊能力のある占い師さんの話を以前から聞いていて、興味を持っていた。

神主さんから依頼があるくらい力があるらしい。

何故、おかがこのような身体で産まれた?

その問いに答えて欲しいな、と。

そう思っていた。

そして、病状の悪化が引き金となり、いよいよみてもらいたい、となった。

猫パパを通じて、予約を取り、占い師さんにみてもらうことにした。

スポンサーリンク

重心児を一目見て…

おかは、車椅子のまま、占い師さんの自宅兼占い部屋に上がらせてもらった。

占い師さんは、おかを見て1言、

「この子は、猫山家のいいところも悪いところも、全て受け継いでいます。」

と言った。

また、

「本来ならとても賢い子ですよ。」

とも。

おかは、知的障がいも重度なのだが…。

占い師「そして、この子はとても、仕合せなんですよ。なーんにも自分でしなくていいから。表情を見ても分かるわ。この子は仕合せですよ。」

猫ママ「仕合せですか。」

占い師「仕合せですよ。」

猫ママ「でもそんなに長生き出来ないって言われています。」

占い師「長く生きればいいってもんでもないですよ。この子が先に逝ってもね、きっとお母さんが来るのを待ってますよ。魂は永遠だからね。また生まれ来るでしょう。それにこの子はとても偉い子ですよ。」

猫ママ「偉い?」

おかの前世

占い師「前世はね、殿様ですよ。だからこの世ではこの子は自分のことはなーんにもしなくていいの。殿だから。」

猫ママ「確かに。本当にわがままで偉そうです。」

占い師「でしょう。お母さんとお父さんに面倒みてもらって。仕合せですよ。だって殿だから。」

占い師「そして、何故、この子がこのように生まれてきたか、ですが…。」

そこで、再び、驚きの事実を知ることになるのです。

その2に続く。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました