スポンサーリンク

基礎工事着工 嬉しくてぐるぐる回る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは\(^o^)/猫ママです。年の瀬だね。

昨日から、車を運転していると道路が混雑してる気がする。仕事納めが早い人も多いのかなぁ。

猫パパは、仕事納めは今日なので、私はぬこ2匹とおか(重症心身障害児)と一日過ごすの。。

さすがに、児童ディも冬休み入ったわ。

おかは、毎日、ディサービスで頑張ってるので、起きるまで寝かせてあげるの。

すやすやすやりん。

いつまでも寝ておれ。

我に休息を与え給え。

さて、今日は久しぶりに、肢体不自由児の為の家の話。

スポンサーリンク

肢体不自由児の為の家作りまでの道のり

このブログを始めた頃に、書いていたお家ジプシーシリーズを読んでみてもらうと分かるけど、最初は中古住宅も考えていた。

立地の良さ、資産価値を考えると、最初は中古物件のリフォームに気持ちが揺れていた。

だが、重心児の為の家という観点から見ると、リフォーム代もお金がかかりそうで、新築と値段変わらない?となった。

あとは、中古物件にポンコツが多かったこと。

平屋の中古物件が少ないこと。

中古物件に縁がなかったのかもしれない。

最終的に家探しから契約に至るまで、11ヶ月かかった。

長かったよ・・・。

バリアフリーで介護しやすい家を、となると結局、1から作った方がいいじゃんということになった。

地方の分譲地  建売と注文住宅が混在

猫山さんちが購入した土地は、40世帯くらいが住むまあまあまとまった分譲地。

建売住宅がほぼ8割を占めており、その中に、ポツポツと注文住宅がある感じ。

まだその建売住宅も売れ残っているから、住人はどんな人が住むのかもさっぱり分からん。

こればかりは、運頼みで。

自治会とかもまだきっとない。

我が従兄妹の家なんて、自治会運動会まであるんだって。

面倒よねー、そういうの。

ついに、基礎工事が始まった

この前、我が家を見に行くと、簡易トイレが設置されてあって、基礎工事も着工が始まったようだった。

基礎工事の場所は、なんかビニールに覆われていた。

職人さんは、お休みなのか、誰も居なかった。

嬉しみ。

中古物件だったら、このワクワク感はなかったと思う。

嬉し過ぎて、車でぐるぐる周ったわ。

不審者↑

今年の我が家の漢字

今年の我が家の漢字は、ズバリ、

もー、本当に、頑張ったわ。

毎週、毎週、打ち合わせに行ってさー。

お家ブレーンY氏は、未だにあの賃貸併用物件をチェックしてるらしい。

もちろん、まだ売れていない。

Y氏「猫山さんちが、売り時だったんだよー。もう売れないよあの物件。」

昨夜、猫パパが作ってくれた。

まさに神旦那。

妻が子の暴れダメージで無になっていたので、帰宅早々作ってくれた。

      \(^o^)/

今度ビックリマン買ってあげよう。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました