スポンサーリンク

お家ジプシー17 新築建売平屋1980万円を見に行く 建売の諸費用と含まれない設備

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんはー。猫ママです。

今日は、新築建売平屋のお話。建売ってさー、土地と建物がセットで売られて安いよね。外構も入ってる。

でも99,9%が二階建てなのね。何で?

ちょうど、任意売却物件で落胆した頃に、SUUMOで見つけた新築建売平屋があった。

フー。安い!注文住宅より安くて、良くない?1980万円!(猫ママは田舎に住んでいる)

土地探しとかさー、諸々、やらなくてもオッケー🙆な楽さが、建売よねぇ。

素敵ー。ってことで見に行ったよ。

スポンサーリンク

レアな新築建売平屋、不動産屋さんに行く。

猫ママ「もう、中古物件に縁はないんじゃないだろうか…。玉石混交って言うけど、賃貸併用物件以外は、全部、石ころばっかり。でさ、見つけたんだよ、平屋の建売!ちょっと行こうよ!注文住宅より安いのが魅力よね」

猫パパ「はーん。いいよ。で、いくら?」

猫ママ「1980万円!安いよね。これで、土地建物外構入ってるんだもん。いいわあ。」

猫パパ「ふむ。行こう。」

とある日の日曜に、不動産屋さんに予約を取った。

その物件、実はその時まだ完成していなくて、工事中だった。

工事中でも見せてくれるという話だったので、不動産屋さんには、私一人が行き、猫パパとおかは、車の中で待機してもらうことにした。すぐに、行けると思っていたのだ。

不動産屋さん「ようこそ。えーと…、建売の平屋に興味がおありだということですね。」

建物の扉を開けると、待ってましたという感じで、不動産屋さんが現れた。

猫ママ「はい、そうなんですよ。」

不動産屋さん「では、まずこちらのアンケートにお答え頂けますか?」

アンケート!!

出た、アンケート!!

夫の年収、年齢、今の家賃、住所、電話番号…もれなく書かされるやつ。

車で残っている、おかと猫パパの為にも素早く書き込む。

不動産屋さん「あ、こちらが物件の間取りです。どうぞ。」

紙を渡される。

不動産屋さん「今回、平屋をご希望ということですが、何か理由とかお有りですか?」

猫ママ「あー…子供が車椅子なんで、二階は必要ないんですね。そろそろ大きくなってきたので、お家を考えています。今回伺ったのは、建売の平屋が珍しいなと思いまして。」

不動産屋さん「なるほど…。確かに珍しいですね。私もこの業界に10年くらいいますけど…今回の物件を除けば、一回くらいしか見たことないです。」

猫ママ「そーなんですね。」

不動産屋さん「で、こちら建売物件ですが、値段が1980万円ですが、諸費用や、含まれない設備もありまして…。」

猫ママ、新築建売が1980万円ポッキリと諸費用のみではないことを、ここで初めて知る。

新築建売住宅の諸費用と含まれない設備について

不動産屋さん「諸費用として、仲介手数料、登記代、司法書士費用などがかかります。更には、火災保険料などの保険料等、トータルで購入価格の10%くらいとみてください。」

猫ママ、注文住宅でこれらの諸費用についての知識は既にあったからそれは、別に、驚かなかった。↓

ただ…。

不動産屋さん「他に、カーテンレール、テレビのアンテナ、カーテン、エアコン、網戸は付いておりません。」

猫ママ「え?付いてないんですか?」

不動産屋さん「はい。大体、建売はどこの会社でもそうですよ。」

なーーーーにいいい。(心の声)だったら、注文住宅とほぼ一緒じゃないか。

猫ママ「えーと…、結局トータルいくら位になりますか?」

不動産屋さん電卓を叩きながら答える。

不動産屋さん「そうですねー、2300万円くらいでしょうかね。」

つーか、読み通り、ほぼ一緒だわ。あ、もうこの話終わりでいいわ。

はぁー。知らないことって出てくるなぁ。シロートだわぁ。

猫ママ、テンションが下がったので、その後に不動産屋さんが、シュミレートしてくれた返済期間や返済額のことなどまるで、頭にはいらなかった。

つーか、もうこの話、4件目だし。もう聞かなくていいんだけどなあー。

すっかりうわの空。

あー、もう15分くらい経ってるよねえ。いい加減戻らないと…。

と思いつつ、不動産屋さんの話の一点に、猫ママ、興味がいった。

猫ママ「あの、変動金利じゃなくて、固定金利がいいんですけど。」

不動産屋さん「あ、そうですか。でも、今、ほぼ変動金利で組まれる方が大半ですよ。上がる、上がるって言われつつ、金利はここ20年ほとんど上がっていません。」

不動産屋さん、なんか変動金利の表を見せてくれた。確かに多少の上下はあるものの、大幅には変わっていないようだ。

へぇー、そうなのか。

おっと関心してる場合じゃないぞ、二人が車で待ってるんだった。

猫ママ「あの、大体分かりました。えっと、車に、主人と子供を待たせているんで、そろそろ現地を見せて下さい」

不動産屋さん「え?そうなんですか?おひとりかと思っていました。じゃあ、行きましょう!」

新築建売本体価格以外の諸費用と含まれない追加工事設備まとめ

とりあえず、簡単にまとめるね。

諸費用

仲介手数料 物件価格×3%+6万円+消費税

登記費用 物件価格の1%以内

司法書士費用 20万円くらい

ローン保証料、団体信用生命保険料

火災保険料、地震保険料

上記、トータル、本体価格の10%くらいと聞いた。

本体価格が、3000万円なら300万円くらい?

(猫ママ調べ。信用ならんと思ったら、調べてね。)

含まれない設備と追加工事費用

カーテンレール

ーテン

シャッター

テレビアンテナ

エアコン

網戸

上下水道引き込み費用

外構費

尚、会社によっては上記が本体価格に含まれているものも、あるらしいから、よく聞くといいと思う。

猫ママが行ったところは、上下水道引き込み費用と外構費は本体価格に含まれていた。けど含まれない会社もあるようだ。

(猫ママ調べ。)

作りかけの建売のお家を見に行く。

そんなこんなで、建築中の建売平屋を見に行った。

木の香りと木造部分が丸見えの家に初めて入る、喜び。

楽しいわぁ。

不動産屋さん「ここで、木の加工はしていないんですよ。もう出来上がってる木材を組み立てるだけです。」

猫ママ「そうなんですか。へぇー。」

骨組みだけど、平屋の良さを再認識。ワンフロアで生活っていいよね。

猫ママはかなりものぐさなので、2階とかは嫌なのだ。だって、部屋が増えるほど、掃除と管理が大変でしょう。

ものぐさ人間に2階は向かないわ。

猫パパと交代で、建築中の家の内部を見せてもらって、(おかは車待機)続いて、完成している建売の2階建てを見に行った。

内部の作りは、ほぼ一緒ということで、イメージを掴む為に。

見た結果…すべてが狭い。

肢体不自由者が、介護の必要な大人が、生活するには、廊下もお風呂もトイレも狭い。

やっぱり、建売はないなーと思った。

同じ値段だったら、断然、注文住宅で介護のしやすい家を建てるべきなのだ。

と、いうわけで、猫山さんちのお家ジプシーはまだ、続く。

あー長い。でも頑張る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました