スポンサーリンク

古いマンションは車椅子に向かない エレベーター点検で引きこもりの一日 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは\(^o^)/猫ママです。

一気に冬がやって来て、寒さに震える毎日…暖かい場所に住みたいわ。

さて、今日は、現在の住まい賃貸マンションの話。

スポンサーリンク

6階建ての賃貸マンションはエレベーターを使用

猫山さんちは、6階建ての賃貸マンションの3階に住んでいる。

もう、車椅子の我が家の子供、おかは、体重が15kgになるので抱えて、階段を上り降りするのは不可能。

必然、車椅子でエレベーターを上り降りするんだが…このエレベーター、開閉が鬼のように早い!

おかと猫ママと猫パパ3人で、乗ると、乗降時に挟まれそうになる。

急げや急げ。

挟まれる!

毎回、緊張するわ。

更に、狭い。

狭いから、先に入った猫パパは、開ボタンを押せない。

結果、急がねばならん。

この狭いエレベーターもストレスだわ。

車椅子のおかと乗れるのは、介護者以外で一人でしょうな。

なんとも、使いづらいエレベーターなのは、設立が昭和だからかも(T_T)

で、このエレベーター、点検がよくある。

エレベーターの点検頻度ってどれくらいなの?

で、このエレベーター、点検で使えなくなる日がよくある。

大体、一週間前くらいにマンションの掲示板に張り出されるんだが…今回は違った。

なんと、2日前に通知。

なめとんのか(・д・)チッ

こっちは、エレベーターが使えないと、部屋から出られないんだぞ!

その2日前には、水道点検があり、午前9時から午後まで水道が使用出来なかった。

その通知は、10日くらい前に貼り出されてあった。

なのに、だ。

何故、エレベーターは2日前なんだ。

エレベーターが一時的に使えなくなるなんて、軽視されてるんだろーなぁ。

困る人がここにいますよ。

エレベーターが止まることにより、予定していたリハビリに参加出来なくなった(・д・)チッ

マンションは、やはり、肢体不自由な人には向かない。

非常時とかも、逃げるの難しいしね。

14kgが境だった

まだ、おかがミニマムだった頃は、この賃貸マンションでも介護にさして不自由は感じなかった。

赤ちゃんの頃はもっと身体もふにゃふにゃで、抱っこしづらかったが、ちっちゃかったので、ね。

しかし、やはり、13kgを越え14kgに迫ったころだったか…抱っこして移動いつまで出来る?と思った。

いづれ、自宅内でも車椅子が使用出来るような広いスペースが必要だろう、と。

いつまでもこの賃貸マンションに、住めないだろうな、と。

おかは、まだ未就学児だが、肢体不自由児なのに身長は高い方だ。

ほっそいけどね。

長くなった身体を抱えるのも大変になってきたよ(T_T)

あとねー、他にも問題がある。

エントランスのスロープが急過ぎる

昔のマンションだからなのか…エントランスのスロープが急過ぎる。

もうね、無理よ、そろそろ。

新居のスロープは、いい感じになるといいなぁ。

いや、いい感じにするんだ。

おかと、ぬこどもと生活する猫山さんち。

まだ、更地。

引越しは来年だー。

今日のにゃんまる。

美形な巨大猫。

ぬこ、寝てる時が1番かわいいよなぁ。

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました