スポンサーリンク

神旦那を褒めてみる2 ピーマンの中の虫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは(^o^)猫ママです。

先月は、ドラクエ11にはまって、あまり更新出来なかったけど、今月はある程度落ち着いたんで、ブログ更新頑張る!

とは言え…ドラクエ11さぁー…クリアしたのにまだ続いちゃってて、プレイ時間も

100時間

越えたってのに、まだまだ続くって、どーいうことなの?

何だか、いつまでも遊べる恐ろしいゲームだわ。

もー、終わりが見えなくてモチベーション下がってきた。

私が、switchで遊んでいるので、我が夫の趣味に最近は付き合っていない。

我が夫、猫パパの趣味は、ボードゲームである。

今日は猫パパの話。

本当にどーでもいい話なんで、暇な人だけ読んでー。

スポンサーリンク

ピーマンの中に虫がいた

おか(我が子のニックネーム)の離乳食を作ろうと、ピーマンを包丁で刻んでいた時の話だ。

2つめに手にしたピーマンのヘタを切り落としたら、茶色いツブツブ?が出てきた。

種が変色したんかなーって思って、更に半分に割った。

そしたら、茶色いツブツブがヘタ以外にも散乱していた。

これ、何だろ。種が腐ったやつ?

綺麗に洗えば食べられるかなー?

…で、もう半分を見たら…。

「ひーーーーーーーーーーーーー!」

ピーマンのもう半分に、薄黄緑色の芋虫がいた。

2センチくらいの。

急いで、野菜くずを入れていたビニール袋に虫付きのピーマンを入れ、捨てた。

あぁー…気分サイアクだわー。

テンションだだ下がりだわー。

気を取り直し、離乳食作りを再開した。

虫はねぇ…特に青虫はねぇ…苦手よ。

ちなみに、ピーマンの中にいた虫は、

オオタバコガ

というものらしい。

要は蛾の子供ですな。

Yahoo知恵袋で、

最初は怖かったけどよく見てたらかわいくなってきて飼おうと思っています。

yahoo知恵袋より

という奇特な方もいた。

ふぇえええ。

帰宅した猫パパに話す

我が夫は、育児に協力的だし、皿洗いもしてくれるし、とてもいい夫だ。

その様は以前書いた。

最近、驚いたエピソードが、猫に対して見せる優しさ。

にゃんまるが、猫パパのソファーに寝そべっていた。

猫パパ「けーっ。邪魔やなこいつ。」

猫ママ「どかせばいいじゃん。」

猫パパ「どかさないよ。気持ちよく寝ているし。」

猫ママ「えー?私なら、速攻どかす。有無を言わさず。」

猫パパ「知ってる。」

猫ママ「やさしーねぇ。」

なんというか、我が夫は基本優しい生き物である。

よく、障がい児はママを選んで生まれてくるって話があるが、猫山さんちでは、パパを選んで生まれてきたんだと思う。

きっとこのパパなら大丈夫だろう、みたいな。

おかよ、それは正解だと思うぞ。

(この障がい児はママを選んで生まれてくる話は、嫌いな人が多いので、安易に人に言ってはならない。相手を励まそうとして言うと逆効果である。)

で、そんな神旦那に、ピーマンの話をした。

猫ママ「今日さー、ピーマンを半分に割ったらさー、虫くんがいたんだよ!もーマジでテンション下がったわ。」

猫パパ「うわー、青虫系?いいね、今日も。その身を呈して俺を笑かせてくる感じが。俺はテンション上がったわ。」

猫ママ「はーん?笑かせてないわ!もーサイアクだよー。で、どうしたと思う?」

猫パパ「え、放したんでしょ。」

猫ママ「えー…無理!無駄な殺生は好まないが無理だわ。速攻袋に入れて、ゴミ箱の中だわ。」

猫パパ「何でや!放すやろ。」

猫ママ「えーーーー…?まだゴミ箱にいるよ。虫くんごめん。ゴミ収集までは生きられるわ。」

猫パパ「そんなの、助けてやろう。」

なんと、猫パパはゴミ箱をあさり出した。

猫ママ「マジかー…優しすぎるわ。」

猫パパ「知ってしまったら、寝覚めが悪いからね。この袋?」

猫ママ「そうそうそれよ。ピーマン透けて見えるっしょ。そこに虫くんいるわ。」

猫パパは、暗い時間にゴミ袋を持って外へ出た。

5分程で戻って来た。

猫ママ「虫くんいた?」

猫パパ「いた。けど…長く生きられなそう。動きが鈍かったし。きっとピーマンの中でずっと生きていたんだね。うんちが沢山あったよ。」

猫ママ「あの茶色いの、あれうんちか!」

猫パパ「うんちやで。」

猫ママ「どこに放したの?」

猫パパ「そのへんの草むらに。ピーマンと一緒に。」

猫ママ「優しすぎる。」

猫共が懐くワケだわ。

猫ママ「青虫好きなの?」

猫パパ「え?嫌いだよ。」

猫ママ「なのに助けるの?」

猫パパ「気分的に知ってしまったものは見過ごせないでしょう。」

猫パパ、恐るべし。

私の中での神旦那度が、再び上がった。

独身の皆さん、男は中身ですー。

中身大事ですー。

虫くんを逃した後に、夕飯まで作ってくれました。(野菜がカットされているパルシステムのおかずキット)

私、専業主婦なのに…。

疲れた顔をしていると言って。

キットだし楽だから、と言って。

マジで神!

早くドラクエをクリアして、遊んであげなきゃ。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました